「占い」と癒しの空間
東京・新宿で真言宗の僧侶が、密教占星術であなたの運勢を占います。
TOP
密教占星術とは
占い内容
占い師の紹介
占い師の役割
料金
予約
アクセス
電話鑑定
お願いとお約束
メディア関連
ブログ
住所
〒160-0007
東京都新宿区荒木町6番地42
AGビル2F


占い師
PROFILE
羽鳥裕明(はとりひろあき)
真言宗 僧侶

平成3年、東証一部上場企業に入社。エンジニアとして9年間働く。
平成12年、退職し、真言宗の僧侶となる。3年間、地元で有名な寺院の副住職として、年間数万人の参拝者様のお世話をさせていただく。平成14年、300年以上の歴史ある寺院に住職として入山。週末は法事、平日は主に心理カウンセラーとして悩みごと相談を行っている。その他に、企業や医療機関、社会福祉施設などでの講演会、カルチャーセンターの講座なども担当し、幅広く活動している。
 寺子屋心理カウンセリングルーム 主宰
占いに対する考え方

占い
は、自分を知るための一つのツールでもあります。生まれ持った自分の性質や能力を知ることは、自分の人生をよりよいものにしていくためにとても大切なことではないでしょうか。

自分の人生で起こる出来事には必ずやその結果にいたる原因があり、いきなり結果が現れるわけではありません。これを仏教では「因果」といいます。

そして、自分の人生で起こる結果には、少なからず自分の性質や能力が影響しているのです。

ですから、そうした原因を自ら理解して修正していくことで、望まない結果を回避することも、
望む結果を引き寄せることも出来るようになるわけです。

人はこの世で安心して幸せになりたいと望みます。そして自分らしい生き方をしたいと望みます。

そうした自分の運命を切り開く為にも「自分を知る」ということは大切なことだと思うのです。

そして、人は古来より、
日々の吉凶に基づいて行動を決めてきました。誰だって良い日を選んで行動したいと願うものです。そしてそれは、自然を味方につけるということでもあります。

日々のリズムを読み解いて、良い運気がめぐってきているときに行動を起こすことで、望む結果が得られやすくなるのです。

このように占いは
自分の運命を切り開く為に、上手に活用することが大切だと思います。

生まれ持った宿命やその時々の運勢というのは決まっていますが、運命そのものが決まっているわけではありません。

自分の運命を決めるのは自分自身の決断と行動によるのであり、その
判断材料として占いの結果を用いるのが得策だと考えております。

この占いが、みなさまのより良い人生の為にお役に立てることが出来ましたら幸いです。

僧侶としての仕事

僧侶の仕事というと、お葬式や法事などをイメージされるかと思いますが、真言宗の僧侶の仕事は多岐にわたっています。

初詣などで行う厄除け、交通安全祈願などの車のお払い、家屋の着工時期や家相鑑定など、昔から様々な役割を担ってきました。

弘法大師空海は、建築学や天文学などにも長けていたといわれております。

そして、
密教占星術を用いて占い鑑定を行うのも真言宗僧侶の仕事です。

私もお葬式や法事などを行いますが、少しでも悩みを抱えた方々の援助が出来ればと思い、密教占星術による占いを行っております。


|               | プライバシーポリシー | 特定商取引法に基づく表示 |
Copyright (C) 2008 占いと癒しの空間 ガネーシャ All Rights Reserved.
本文へジャンプ